「リスニングパワー」は、ネイティブと同じ「英語耳」と「発音力」を身につける事ができるプログラムです

 

英語は一応話せるけど・・・
英検も持っているけど・・・
学生時代の成績も悪くなかったけど・・・

  • 発音が悪くて自分の英語が通じない事がある。
  • 相手が言っていることを100%聞き取れない。
  • カタカナ英語から抜け出せない。
  • 長年英語を勉強しているけど、いつまで経ってもLとRを聞き分けられない。

やっぱり、
大人になってから、ネイティブ並みの発音を身につけるのは無理だよね。
と、あきらめていませんか?

 

実は・・・
「大人になったら子供の頃のヒアリング能力は戻らない」
という常識をくつがえすプログラムがあります。

 

このプログラムによって、大人になってからでも
ネイティブ同様のヒアリング能力と発音を身につける事が可能になりました!

 

 


英会話上達の秘密は周波数にあった!

ヨーロッパ人などは、英語が話せる人が多いのに(しかも発音も上手)
なぜ、日本人は英語が苦手なのでしょうか?(話せる人でも発音が下手)

 

その理由は、周波数にありました!

 

 

英語と日本語では周波数が違います。
日本語の周波数は、英語に比べて低く、世界の中でも一番低い周波数の部類に入ります。

 

その一方、英語の周波数は、世界で最も高いのです。

 

日本語の最高周波数が1500ヘルツであるのに対し、英語の最低周波数は、
最低でも2000ヘルツなので、周波数に関しては、日本語と英語では
交わるところがないのです。

 

ヨーロッパ人など他の民族に比べて、日本人が極端に英語に弱い理由は
日本語の周波数にあったのです。

 

人間は、生まれてから3才くらいまでは全ての音を聞き取ることができるのですが、
12才を過ぎてしまってからは、日本語の周波数の音以外は、ほとんど聞き取れなくなってしまいます。
英語をいくら聞いても日本語の似ている音に置き換えてしまうのです。

 

 

なので、大人になってからは、
留学しても、英語圏の国に住んでも、英語を浴びるように聞いても

 

ネイティブと同じリスニング能力と発音を身につける事はできないのです。


今までの常識をくつがえすプログラムが開発されました

大人になってから英語を勉強しても、子供の時にに勉強をした人のように、英語独特の周波数を聞き取れるようにはならない。というのが今までの常識でした。
しかし、アメリカ人言語学者のスコット・ペリー氏が、その常識を覆すプログラムを開発しました。

 

スコット先生は、日本人に15年間、英語を教えながら、常にどうすれば日本人が、日本語にない英語の音を聞き取れるかということを研究してきました。

 

そして、他の言語学者、医学博士、語学講師、サウンドエンジニアなどの科学者たちのグループの協力を得て、ネイティブ耳育成プログラムを開発しました。

 

このプログラムは、独自の周波数解析ソフトを使いながら、日本人が英語を聞き取れるようになるための英語の周波数を計算しながら、開発されたものです。

 

 

 

今まで有名な英語教材や英語学校で学んでもまるで上達しなかったのに、
このプログラムを始めた途端・・・・

 

体験談はこちら!

 

 


多忙な人でもできるプログラムです

このプログラムは机に向かってガッツリ取り組む必要はありませんので、多忙な人でも取り組めます。

 

通勤時間やクルマの運転中などのスキマ時間に30日間ただ繰り返し耳に入れるだけです! 

 

たったそれだけで、ネイティブの「英語耳」と「発音力」を同時にマスターしてしまいます。

 

努力不要です!!

 

 

 

想像してみてください。30日後にあなたは・・・・

 

  • リスニング力がつき「英語耳」になれます。
  • 海外に行ってもネイティブに通じる「発音力」が手に入ります。
  • 英語の歯垢回路ができます。
  • TOEICのリスニングスコアが大幅にアップします。
  • 字幕なしで映画を楽しめるようになります。
  • 英語がわかるようになるので、海外旅行をもっと楽しめるようになります。
  • LやRといった日本人には難しいと言われている英語の音も身につける事ができます。
  • 英語がもっと効率よく身につくようになります。

 

突然、あなたの発音が良くなるので、まわりの人はビックリするでしょう!

 

もし、あなたが一度も海外へ行ったことが無かったとしても、帰国子女に間違えられるかもしれませんね。

 

 

 


英語学習の効率が良くなります

リスニングパワーは、英語独特の周波数の音と聞き取れるようにする為のプログラムです。
ですので、現在、他の英語教材で学習をしている方は、その教材の勉強を一旦ストップして、
1日20分、30日間だけ、「リスニングパワー」の音を聞いてみてください。

 

その後、今取り組んでいる英語教材の音を聞いてみて下さい。音の聞こえ方が全く違うはずです。

 

音がよく聞き取れるようになると・・・

 

  • 相手の言っている事がよく聞き取れます。
  • 発音が良くなります。
  • 発音が良くなると、相手から聞き返されることが無くなります。
  • 英単語が覚えやすくなります。

 

つまり、

 

英語の学習効率が良くなる= 短期間で英語を習得できる

 

のです。

 

これから英語の勉強をはじめたい!と思っている人は、
まずは、「リスニングパワー」で英語耳を作ってから、別の教材に取り組んだり、
英会話教室に通う事をおすすめします。